ABOUT

HAND MADE BICYCLE IN SENDAI
NJS certification

プロ競輪選手がレースで使用できるフレームは、競輪を統括する公益財団法人JKAが競輪の校正安全を確保するために定めた規格「NJS認定」の登録を受けたフレームのみ。

 

そのNJS認定ビルダーは全国に27社しかなく、山本製作所は東北・北海道で唯一NJSの認定を受けているフレームビルダーです。 NJS認定を受けるためには、精度や強度などの技術力を有していることが必要であり、その厳しい基準をクリアしたフレームは世界的にみてもクオリティが高く格別な評価を得ています。

 

NJS認定フレームビルダーとしてさらに重要なことは、認定基準を満たしたフレームを作るだけでなく、選手ひとりひとりの個性を活かしたフレーム設計によって競輪選手の力を最大限に発揮させ、結果にこだわることにあるといえます。

 

自転車愛好家の方からのオリジナルフレームのオーダーに対してもNJS認定フレームビルダーとしての技術、おひとりおひとりの用途や嗜好に合わせ、妥協のない世界でひとつのフレームを製造しています。